BeatsのDr.ドレー&ジミー・アイオヴィン、アップルの幹部に抜擢?

BeatsのDr.ドレー&ジミー・アイオヴィン、アップルの幹部に抜擢? 1

そして生まれるのは、世界最大の音楽レーベル…?

Beats by Dre、そしてBeats Electronicsを立ち上げたDr.ドレージミー・アイオヴィンが、6月のWWDCをもってアップルの経営陣として参画するとの話が聞こえてきました。

WWDCはご存じ開発者向けイベント。その舞台で彼らが登場するシナリオが本当ならば、アップルの音楽戦略が大きな転換期を迎えることに違いないでしょう。

なおDr.ドレーは2004年のキーノートにもヴィデオチャットを介して登場しており、iPod&iTunesを含めた音楽業界に関して、スティーブ・ジョブスと楽しそうにおしゃべりしているんですよね…。

またジミー・アイオヴィンはメジャーレーベルInterscope Geffen A&Mの会長でもあります。彼らのネットワークがアップルに組み込まれるのであれば、音楽配信のありかたが刷新される可能性も考えられます。

うわ、楽しみすぎる。

source:9TO5Mac

(武者良太)