そうか壁がある! 収納不要なエスプレッソマシン「ES3」

そうか壁がある! 収納不要なエスプレッソマシン「ES3」 1

ノンフライヤー、エスプレッソマシンにパワーブレンダーなどなど欲しい家電は沢山あるけど、一番の問題は置く場所だったりしませんか?

ES3壁にかけるタイプエスプレッソマシンだから特別な収納場所もいりません! 銅と白木のスッキリしたデザインも素敵ですよね。

多くの近代的なエスプレッソ・マシンは、電気ポンプか蒸気を使用して圧力を発生させているけど、ES3はあなたがレバーとピストンを下げてエスプレッソを抽出する伝統的なスタイル。その分コツみたいなものが必要で、腕前次第ではいつでも完璧なエスプレッソを作れるわけではありません。でも、それもES3の魅力の1つかも!?

そうか壁がある! 収納不要なエスプレッソマシン「ES3」 2

手動レバー式のエスプレッソマシンで美味しいエスプレッソを入れるコツは、レバーをゆっくり下げるとか、いろいろあるようだけど、水温コントロールも重要な鍵の1つ。その点については、ES3の電動ボイラーはサーモスタットを通して温度制御することが可能なので、いい目安になってくれます。

ボタンをポチっと押してエスプレッソを楽しむのもいいけど、水温、レバーを下げる速度や、どのぐらいの圧力をかければ好みの濃さのエスプレッソを入れられるか? などを研究しながらバリスタみたいに美味しいエスプレッソをいれられるようになったら、ちょっとカッコいいですよね。

ES3は1,700ドル(約17万円)と結構なお値段だけど、オランダ人職人の技とデザイン、エスプレッソを入れる楽しみ、そして収納スペース問題の事を考えれば、その価値アリなのでは?

そうか壁がある! 収納不要なエスプレッソマシン「ES3」 3

source: FastCo Design

Michael Hession - Gizmodo US[原文

(junjun)