フォースがあなたのパッティングを導く!?「Jedi Putter」

ゴルフのパター得意ですか?

ショットはいいんだけど、パターでスコアが落ちちゃうんんだよねぇ~っていうゴルファーさん、けっこういらっしゃるんじゃないでしょうか?

そんな悩めるゴルファーさん達のパット上達術Jedi Putter(ジェダイ パター)をアメリカテキサス州にあるライス大学の学生が開発したんです。これは、パターゴルフや練習場でパターを練習しているアマチュア・ゴルファーさんたちに、リアルタイムでフィードバックしてくれるシステムなんだそうです。

Jedi Putterの大きなヘッド部分には加速度計ジャイロスコープ磁気探知器など様々なテクノロジーが詰め込まれていて、正確なパッティング・ストロークの動きを導いてくれるんです。ゴルファーは柴目を読んだりラインを決めて、さぁボールを打つぞ!とテイクバックした時にJedi Putterのヘッド部分を観ます。すると、そこにLEDライトがつくのですが、によって、そのテイクバック正しいか?間違っているか?を教えてくれる仕組みになっているんです。

残念ながら、このJedi Putterは電子機器なのでコースを回る時につかう事はできません。でも、これを開発した学生さんたちは、Jedi Putterと同じ重さで握ったり持った感じが同じ普通の素材で出来たパターも用意しているので、Jedi Putterでパッティング・ストロークをマスターした後は、そちらを使うという流れになるようです。

ゴルフ練習場やパターゴルフでレンタルできたら、使ってみるのになぁ~って思うアイテムですよね。

source: Rice University via Damn Geeky

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(junjun)