京セラの防水防塵スマホ「Hydro Vibe」が海を超えて米国へ

京セラの防水防塵スマホ「Hydro Vibe」が海を超えて米国へ 1

防水スマホは日本の伝統芸能?

アメリカの携帯キャリア、スプリントから、京セラの防水・防塵スマホ「Hydro Vibe」が登場することが発表されました。発売日は5月9日で、その他にもヴァージン・モバイルでは5月27日から取り扱いが開始されます。

このHydro VibeはIP57相当の防水・防塵性能を備えており、1メーターの水深に30分沈めても問題ないそうです。その他にもディスプレイを振動させて相手の声がクリアに聞こえる「スマートソニックレシーバー」を搭載するなど、京セラの独自機能がぎゅっと詰まったスマートフォンになっています。あと無線充電にも対応していたりと、なんだか国内で発売されているスマートフォンみたいな特徴です。

その他のスペックは以下の通り。

OS:Android 4.3

ディスプレイ:4.5インチ

画面解像度:qHD(960×540ドット)

プロセッサ:クアッドコア クアルコム製プロセッサ 1.2GHz

カメラ:800万画素

バッテリー容量:2000mAh

本体サイズ:127.4×63.5×10.9 mm

重量:139g

防水・防塵機能みたいに、国内メーカーの強みが出せるスマートフォンがどんどん海外に進出したら面白いんだけどなぁ…。

source: Sprint via Android Central

(塚本直樹)