目の前の世界がInstagramの写真みたいに見えるサングラス

140512_tens1.jpg

カメラアプリいらず。

普段のどんな些細な光景でも、Instagramなどの写真アプリのフィルターをワンタップするだけでオシャレに加工してくれますよね。

イギリスのエディンバラから生まれたサングラス「Tens」は、そんなスマホやアプリの煩雑な操作を無くし、アウトドアでアクティブな場面でも、まるでInstagramのフィルターをかけたような、いつもより幻想的な世界を見ることができるんです。

「もしスマートフォンのカメラで写真を撮って、加工アプリでオシャレに仕上げてという過程をすっ飛ばして。テクノロジーからも離れて。見えるもの全てが、まるでカメラアプリのフィルターを通して見れるような方法があったら?」という思いからこのTensが開発されました。

レンズはCR-39というプラスチックレンズがベースで、さらに傷つきにくい加工がされています。またUV400保護なので、目に悪い紫外線などは全てカット。機能性も抜群です。

フレームはクラシックなフォルムでマット加工。カラーヴァリエーションはブラックとネイヴィー、ディープ・レッド、ティールグリーンの4色となっています。

また今年の夏にはさらに男女別のフレームをいくつかリリースする予定で、年末までには違う種類のレンズも開発予定だそうですよ。

140512_tens2.jpg

現在Indiegogoでクラウドファンディング中で、2014年6月6日までに36ポンド(約6,200円)を出資すれば、好きな色のTensとマイクロファイバーの専用ケースとともに、6月30日に発送されます。

このプロジェクトに達成額は無く、出資した人全員が手に入れることができるのですが、ブラック以外は限定500個となっているのでお早めに。しかも嬉しいことに、送料は全国どこでも無料。

この夏はこれかけて旅行に行きたい。

source: Indiegogo

(徳永智大)