iOS 7に脆弱性発覚! 添付ファイル付きメールは控えたほうがいいかも

2014.05.07 00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20140506iosattachment.jpg


iPhoneで添付ファイル付きのメールを送るのは控えたほうがよさそうです。

セキュリティ研究者Andreas Kurtz氏が、iOS 7.0.4以降のiPhoneやiPadではメールの添付ファイルが暗号化されていないセキュリティ問題を見つけました。iOS7.1と7.1.1を搭載したiPhone 4、そしてiOS 7.0.4を搭載したiPhone 5sとiPad 2でも同じ問題が発生することを確認しています。

この問題はすでにアップルに報告済みで、アップルは問題に対応したソフトウェアアップデートを間もなく配布する予定だそうです。

ですが、CNETによれば別の研究者は、添付ファイルを開けるには「(添付ファイルが見られる)実機が手元にあること」、「ユーザーのパスコードを持っている」または「脱獄する」かの条件が揃っている必要があるとのことで、脆弱性の攻撃は限られているとも伝えています。

かと言って問題があることには代わりはないので油断はできませんね。添付ファイルを送るときには方法にお気をつけて送ってください。


source: 気になる、記になる9to5macCNET

(鴻上洋平)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア