新iOSとOS Xは意外と自然派? WWDC会場にバナーが登場

新iOSとOS Xは意外と自然派? WWDC会場にバナーが登場 1

いよいよ発表間近!

日本時間6月3日から始まるアップルのWWDC 2014ですが、イベント会場ではiOS 8OS X 10.10の登場を予感させるバナーが登場しました。

上の画像がOS X 10.10を思わせるバナーです。画像はヨセミテ国立公園にあるEl Capitanという有名な巨大石で、同OSのコードネームが「Yosemite」あるいは「El Capitan」となる可能性が高まっています。ヨセミテ…覚えやすい名前ですね。

新iOSとOS Xは意外と自然派? WWDC会場にバナーが登場 2

こちらがiOS 8を思わせるバナー。これは雲の下か、海中からの写真でしょうか? 画像からはiOS 8の具体的な内容をうかがい知ることはできなさそうですが、神秘的ですちなみにiOS 8ではヘルスケア機能などの大幅な機能追加がされています。

WWDCのキーノートは6月3日午前2時(日本時間)から開始です。ギズでも発表会の模様はリアルタイムでお届けしますので、お見逃しなく!

source: 9To5Mac 1,2

(塚本直樹)