iPhone 6らしきモックを現行機たちと見比べてみましょう。ねっとりとね

今回iPhone 6(らしきモックアップ)と比較されているのは、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPhone4S、iPod touch 5G、iPad mini、iPad Air。現行のiOSオールスターズといったところでしょうか。各端末と比較しながら、iPhone 6との相違点を解説しています。

iPhone 6らしきモックを現行機たちと見比べてみましょう。ねっとりとね 1

薄さはiPod touch並。非常にスリムですが、重ねてみるとやはり長い! 親指1本分くらい頭が飛び出していますね。

iPhone 6らしきモックを現行機たちと見比べてみましょう。ねっとりとね 2

頭を揃えるとこんな感じ。ボタンの位置はやや下に移動するようです。ボタンデザインはiPhone 5sの◯形状が好みかも。やはり高級感があります。

iPhone 6らしきモックを現行機たちと見比べてみましょう。ねっとりとね 3

おしりを斜め45度からねっとりと。iPhone 4sのDock端子が懐かしく思えてきます。なお、次期iPhoneでは改良されたLightning端子が採用されるというもあります。

iPhone 6らしきモックを現行機たちと見比べてみましょう。ねっとりとね 4

ゴールドカラー対比、カラー部面積が2割増し。でもちょっとiPhoneっぽくないのは、Appleマークがまだ入っていないからなのでしょうか?

というわけで、現行機とサイズや厚み、ボタン部などの比較を動画でチェックすることができるので、比較対象として登場した機器を手にしながら見てみると比べやすいのではないでしょうか。今までたくさん噂画像が取りざたされてきましたが、これらはAppleからの公式発表ではありません。今回比較に使われたフォルムのものがそのまま発売されるとは限らないので、ご注意くださいませ。

source: YouTube via 9to5Mac

(小暮ひさのり)