「アナと雪の女王」のエルサはディズニープリンセス初の20代!

140501disney09.jpg

今までは全員ティーンエイジャー。

ディズニーに登場するプリンセスたちはみんな10代という事実をご存知でしょうか。ポカホンタスは18歳、ムーランは16歳、「リトルマーメイド」のアリエルは16歳。

さらに「美女と野獣」のベルは17歳、「眠れる森の美女」のオーロラ姫は16歳で、「アラジン」のジャスミンは15歳。

そして「シンデレラ」のシンデレラは19歳、「プリンセスと魔法のキス」のティアナは19歳、「塔の上のラプンツェル」のラプンツェルは18歳。

一番若いのは「白雪姫」の白雪姫が14歳です。

ベルは17歳にしてあんなに優雅で愛情深くて、堂々としていて、他者を思いやる心を持っているんです。やはりディズニープリンセスには到底かなわない、と思ってしまいますよね。

そんな10代が集まる中、今回の「アナと雪の女王」に登場するエルサは21歳。「アナと雪の女王」が好評な理由のひとつなんだとか。

兄弟メディア「コタクジャパン」にはこのような、ディズニーに関する意外な豆知識をたくさん紹介していました。「101匹のわんちゃん」に登場するダルメシアンの黒ブチの合計や、「アラジン」のモデルになった俳優など知りたくありませんか?

気になる方はコタクにアクセスしてみてください!

source:コタクジャパン

(ギズモード編集部)