次期Mac OS X、iOS 7のような見た目に大改修されるかも

次期Mac OS X、iOS 7のような見た目に大改修されるかも 1

去年のWWDCでは大々的に新しくリニューアルされたiOS 7が発表されましたが、今年はOS Xがそんな感じになるのかも。

9to5Macによれば、新しいOS X10.10はメジャーなアップデートになるだろう、しかもOS X史上最大級になるとのことです。

OS X 10.10(コードネームはSyrah)は、兄弟であるモバイル版OSから多くのデザイン要素を受け継ぐようです。例えばiOS 7のようにホワイトスペースが広くとられ、アイコンのデザインもiOS 7に似たものになるそうです。そしてウィンドウのコーナーはもっとシャープになるんだとか。

OS Xは、外見に関してはiOS 7に近づク一方、デスクトップOSとしての機能を損なうわけではなく、FinderもMission Controlもウィンドウも無くなることはありません。つまり、iOSの美学的なデザイン面は受け継ぎつつ、機能的なところはOS Xとして進化するようです。

今年のWWDCで大々的に発表されるかはわかりませんが、とにかく近い将来OS Xを大きく変更する動きがある可能性はありそうです。アップルはMavericksを無料でリリースすることによって、全てのユーザ環境を常に最新のOSにさせる戦略をとっているように見えます。それを踏まえると今回のアップデートも無料になりそうですよね。

依然として、6月のWWDCで発表される内容についての情報は少なめですが、近々Macユーザのデスクトップ環境は大きく変わるのかもしれません。

source: 9to5Mac

Leslie Horn - Gizmodo US[原文

(mayumine)