Mac Proを持ち運ぶ専用ケースが発売されました。誰得かと思いきや…

140521_macprogocase.jpg

お弁当用の保温ケースに見えなくもないですね。

昨年12月に発売した新型Mac Proはプロユースに耐えれるスペックと必要最低限のコンポーネントだけを円筒のフレームに詰めたコンパクトさが話題になりましたね。その外見からゴミ箱との愛称が付けられたり、コラ画像が作られ愛でられたのは懐かしい話。

Mac Proは室内でディスプレイに繋げて使うように想定して作られたとは思うのですが、以前のタワー型の筐体にくらべると、余裕で持ち運べる大きさになりましたよね。

それじゃ持ち運んでみたくない? というニーズがあったのかは不明ですが、WaterFiled Designsの「Mac Pro Go Case」が発売されました。Mac Pro専用ケースです。

パッド付きのナイロン製ケースは、上部を開くとMac Proがすっぽり入る大きさで、サイドにはキーボードを挿入できるポケットも付いています。また、マウスやケーブル類などを収納しておける円形のポーチも付いていて、ディスプレイ以外の周辺機器は一式入れておけそうですね。肩から下げるためのストラップも付いてきます。

値段は129ドル(約1万3,000円)。記事執筆時点(2014年5月21日)で現在の在庫分は売り切れており、今購入すると5月28日以降の発送となります。

どうやらニーズは本当にあったようです。

source: Mac Rumors

(徳永智大)