グーグルの即日配達サービス、NYとLAで開始

グーグルの即日配達サービス、NYとLAで開始 1

まだトライアルですが。

今まで試験的にサンフランシスコだけで行なわれていた、グーグルの即日配達サービスShopping Express。ついに、他の都市にもエリアが拡大されることとなり、新たにニューヨークとロサンゼルスが加わりました。とは言ってもフル展開でなく、対象エリア内のユーザーに向けたShopping Expressの6ヶ月無料トライアルが導入されるそうです。

ニューヨークとロサンゼルスでは、サービス詳細が多少違ってきます。例えばニューヨークならば、対応エリアはひとまずマンハッタンのみ。加えてショッピング可能なお店は、Babies"R"Us、コストコ、Fairway Market、ロキシタン、ステイプルズ、ターゲット、Walgreensだけ。また、クリーンズやブルックリンへのエリア拡大も準備中で数ヶ月後には対応予定だそうです。

一方ロサンゼルスはカルバーシティ、イングルウッド、マリナ・デル・レイ、サンタモニカ、ヴェニス、ウェストロサンゼルス、そしてウェストウッドが対象エリアです。対象店舗も少しだけ異なります。

スピード注文宅配サービス競争は、近年どんどんヒートアップしています。Amazonだって、米国12都市で同種のサービスを展開しています。日本国内でも、スピード宅配はますます激化するでしょうし。

エリア内にある米ギズ編集部もさっそくサービスを頼んだようです。さて、どんなもんでしょ。

source: Google via Verge

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

(そうこ)