職場観覧OKなアダルト広告。どこまで想像できますか?

20140522cleverpornads.jpg

エロくなくてもエロ広告はできる!

大人向けサイトの広告は、きわどいイメージがどかんと出てこないとダメなんて誰が決めたのでしょうか。アダルトな広告のほとんどは、刺激が強すぎるため宣伝できる場所が限られてしまいます。でもそうしたら、広告の意味がありません。そこで大事なのが「エクスタシーを感じさせるような広告を、どれだけスマートに表現するか」。これが頭の使いようです。

夜の遊び的サイトのPornhubが、エロくないエロ広告を展開しています。今年3月からクラウドソーシングの力を利用して広告を募集、そこから優秀な15作品が選ばれました。一部、見てみましょう。

Shoes

20140522cleverpornads01.jpg

ははぁ、なるほど。アレが行なわれているのでしょうかね。

The World's Biggest Archive of Nothing

20140522cleverpornads02.jpg

女「なに見ているの?」

男「別に」

「別に」の世界最大宝庫はPornhubです。

「別に」っていうのは、さぞかし夢がつまっているんでしょうね。

All You Need is A Connection

哀しそうな彼。怒りくるう彼。失恋したのでしょうか、何かを失ってしまったのでしょうか。彼が求めるたった1つの繋がりはネットで接続できるPornhub。やっぱり大事な行為なんですかね。

DIY

20140522cleverpornads03.jpg

右手を高々と挙げて、Do it Yourself.

Something for Everyone

20140522cleverpornads04.jpg

あれやらこれやら、いろんなシチュエーションが揃ってます。どれが好きですか?


いやー、どれもうまいですね。エロ最高

source: PornHub Tumblr

Ashley Feinberg - Gizmodo US[原文

(そうこ)