あのクロワッサンドーナツを開発したシェフの最新スイーツ、アレをワッフルに

あのクロワッサンドーナツを開発したシェフの最新スイーツ、アレをワッフルに 1

クロワッサンドーナツは、もう食べました?

ニューヨーカーを虜にし、瞬く間に世界へと広がったクロワッサンドーナツ(クロナッツ)。日本でも、街のパン屋さんから百貨店、コンビニに大手ドーナツチェーンと次々にクロワッサンドーナツを売り出して注目となっています。

クロナッツを開発した、ニューヨークのパン屋さんDominique Ansel氏は、デザート界の革命児となったわけですが、彼が考案した最新スイーツがこちら、ワフォガート。ワッフルとアフォガートのミックスです。アフォガートとは、バニラアイスにエスプレッソ等の飲み物をかけて食べるデザートですが、あれにワッフルの要素を加えたのがワフォガート。

ワッフルの形をしたアイスクリームには、細かく刻んだベルギーワッフルとタピオカ、そして少量のお塩が入っています。エスプレッソを注ぐことで、タピオカドリンクのような、デザートのような、はたまた朝ご飯のような不思議なスイーツとなるんですって。

以下の番組で、Ansel氏自らが、ワフォガートを含む最新スイーツ数品を紹介しています。観覧のお客さんにも一部振る舞われています。うらやましわぁ。食べてみたいわぁ。

Casey Chan - Gizmodo US[原文

(そうこ)