ロック・クライミングする熊

熊の世界にも星一徹はいるようです。

自分だけさっさと登って消えるお母さん熊。後に残された子熊は、なんとか知恵を絞って断崖絶壁を登ります。でもちょっと手足が短いから、お母さんが登った通りには登れない…熊に綱があるわけもなく当然フリーソロ…ヒヤッとする場面も。

どうなる子熊。いけ子熊。なんだかんだで手に汗握り唇を噛み締めながら最後まで見てしまいますな。

撮影したStephanie Latimerさんによると、熊はメキシカンクロクマで、場所はビッグベンド国立公園のサンタエレナ峡谷とのことです。着ぐるみの人間みたいにも見えますよね。

Casey Chan - Gizmodo US[原文

(satomi)