1億倍でようやく見れます。ギネス記録に認定された世界最小の映画

Mugendai

1億倍でようやく見れます。ギネス記録に認定された世界最小の映画 1

なんだこれは...?

上の画像、何かお分かりですか? じつはこれ、映画なんです。でもモノクロで見えにくいし、俳優でも3Dアニメでもないですし...一体何?

細かく見てみると、キャラクターを形作っている一粒ずつの球体がありますよね。これは、「原子」なんです。そう、この映画、すべて原子で撮影したもの。だから2013年に「世界最小のストップモーション映画」としてギネス記録で認定されたそうです。

ナノメートルしかない極小サイズの世界を1分30秒で撮ったこの映画、人間の目で見えるために1億倍以上拡大して撮影されました。どんな機材使って撮ったのでしょうか?

世界最小の映画はリンク先「無限大(Mugendai)」でどうぞ。

source: 無限大(mugendai)

(ギズモード編集部)