自分の一部が楽器に。人間の髪をバイオリンの弦にしたらどうなる?

まるでファンタジー映画でも観ているようです。

頭髪から生えている髪束をそのままよじり、抵抗力を高めるために糊で固めて制作されたバイオリンの弦。これは髪の持ち主であるアーティストTadas Maskimovasさんの作品。彼の実験的な試みによって「人は何でも楽器にできる」ということが証明されたわけですが、なにかそれ以上の行間を感じてしまう不思議な世界です。

身体の一部を楽器の一部として取り込むとき、その人の肉体も精神もまた楽器の一部になるのでしょう。

Omar Kardoudi - SPLOID[原文

(Rumi)