W杯と一緒に! ファストフード店で楽しむサッカーゲーム

W杯と一緒に! ファストフード店で楽しむサッカーゲーム 1

2014年FIFAワールドカップ開幕まで一か月きりました!

日本代表選手が発表され、サムライブルーの応援モードも日々高って開催日を心待ちにしている人も少なくないはず。

そんなW杯の盛り上がりと共に、関連グッズにも注目が集まているようです。たとえば日本代表公式スーツスポンサーのダンヒルではW杯モデルのスーツが売れに売れていたり、メガネブランドからはW杯公式サングラスが発売されたり、W杯ファンごころをくすぐるグッズは今後もいろいろと発売されそうです。

もちろんW杯ビジネスの盛り上がりは日本だけじゃありません。ブラジルの大手ファストフードチェーン店GiRAFFASでは、より多くのお客さんに来店してもらうために2014年ワールドカップイヤー限定でオリジナルのサッカーゲームを店内で遊べるようにしたんです。

お客さんの90%GiRAFFASスマホをしながら食事を楽しんでいることから、スマホとトレイペーパーを融合したそうです。遊び方は簡単で、PKゲームの専用アプリをダウンロードして、食べ物を買ってトレイペーパーをゲット。スマホをトレイの端っこにセットアップすると、カメラがトレイペーパーに描かれたサッカーフィールドを感知するので、丸めた紙で作ったボールをスマホのゴールをめがけてはじくだけ。一人でも遊べるし対戦モードで友達と戦うこともできますよ。

お客さんの回転率は下がりそうだけど、サッカー好きなお客さんの来店促進になりそうですよね。

source: YouTube via DamnGeeky

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(junjun)