家具を必要な時に自動で組み立ててくれる小さなロボット達

2014.05.24 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


トランスフォームする家具。

IKEAで「これ部屋に合うかな?」とか「どこに置こう?どれにしよう?」など色々考えて買うのって楽しいですよね。でも、いざ家具のパーツを届いた箱から出して、自分で最初から組み立て始めるのは面倒だし、1人で出来ないことだってあります。

そこでスイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)の研究者達は、もっと良い方法を開発しているようです。それは家具を何かひとつ決める代わりに、いくつかの小さなロボットがその時に必要な家具を組み立ててくれるというもの。テーブルや椅子、ベンチなどなど、何にでも変形できる可能性を秘めています。



この研究プロジェクトは主に身体障害に困っている人向けの開発を進めています。たしかに必要な時にころころ転がってきて椅子に変形したり、テーブルの脚になって物を運んでくれたり。いろんな場面で役に立ちそうですよね。

将来的に小型化した時にはもっと細かいデザインが実現できそうです。いつかはIKEAのカタログを見て、このテーブルが欲しいと思ったらデータをダウンロードして、この小さなロボットにインストールするだけで立派なテーブルが出来上がるようになるんでしょうか?


Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(徳永智大)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ニチアス カグスベール 角型 4個入
  • ニチアス
  • メッシュハイバックチェアー
  • 不二貿易
・関連メディア