次期iPhoneらしきモックアップをじっくりと観察してみた

早く実物さわれないかな。

これでもかってぐらい流出画像や動画が公開されている次期iPhoneのモックらしきものですが、今回流出した動画ではiPhone 5sやiPod touchとじっくりその差異を比べています。

次期iPhoneらしきモックアップをじっくりと観察してみた 1

まずはiPhone 5sとの比較。うん、デカイ。あと、角の落ちたデザインのせいなのか、単一色だからなのか、どうも次期iPhoneの方が安っぽく見えてしまいます。LEDフラッシュもデュアルLEDフラッシュからシングルフラッシュにスペックダウンしているようです。このモックが最終決定版ではないと思いたいのですが。

次期iPhoneらしきモックアップをじっくりと観察してみた 2

お次はiPod touchとの比較。これは想像以上にそっくり。ボディのデザインもそうだし、少し出っ張ったカメラにシングルフラッシュなんかも瓜二つです。個人的にiPod touchのデザインは嫌いじゃないので、それが4.7インチサイズのボディに拡大された時にどう感じるのか、気になります。

次期iPhoneらしきモックアップをじっくりと観察してみた 3

そしてGalaxy S5との比較。これは予想以上に似ている…。当たり前ですが、サイズ感は5.1インチディスプレイを搭載したGalaxy S5の方が一回り大きいです。5インチクラスのスマートフォンが当たり前となったAndroid端末と比べると、4.7インチの次期iPhoneはまだまだ小さい部類に属するのかもしれません。

次期iPhoneらしきモックアップをじっくりと観察してみた 4

そして最後に噂のスペックのまとめ。こちらは特に新しい情報というわけではなく、これまでに出回った噂をかき集めたものですが、次期iPhoneはクアッドコアのA8プロセッサや2GBのRAM、改良された背面カメラにNFC機能を搭載するかも…?

今回流出したモックもあくまで製品開発途中のものであり、実際の製品では異なるデザインが採用される可能性があります。でも、次期iPhoneではこれまでにないビッグな変更が予定されていそうですね。

source: Youtube

(塚本直樹)