家具ブランドのイケアが今度は電動自転車を販売へ

家具ブランドのイケアが今度は電動自転車を販売へ 1

イケアってだけでオサレな気がする…! 

北欧家具ブームを日本にもたらしたイケアですが、環境問題に対する意識が高いことはご存知でしょうか。ずいぶん前に白熱電球の販売をやめていますし、購入した商品はエコバッグに入れることを推奨しています。店舗だけでなく多くのプロダクトにも太陽光発電を取り入れるほど熱心で、英国ではソーラーパネルを販売なんてニュースもありました。そして今回、家具ではなくイケアブランドの電動自転車を近々販売すると発表しました。

家具ブランドのイケアが今度は電動自転車を販売へ 2

イケアの電動自転車Folkvanlig(相変わらず発音が想像できませんが…)は、まずはオーストリアのウィーンにある2店舗でのみ販売される予定です。価格は約1,000ドルちょっとですが、もしうまくいけば他国でも販売されるほどの人気商品になるかもしれません。

家具ブランドのイケアが今度は電動自転車を販売へ 3

Folkvanlig には250ワットの電動モータが搭載され、走る道と乗り手の体重にもよりますが、走行距離は37から45マイル(約60~72㎞)ほどになります。標準的なコンセントを使って約5時間で充電できるので、夜、寝ている間に充電するもよし、日中働いている間に充電しするもよし。重量は60ポンド(約27kg)です。

ヒット商品となって海外展開できるのでしょうか。

source: IKEA via GAS2

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(たもり)