アメリカの少年少女「進撃の巨人」を見る、そのリアクションは…?

2014.05.28 23:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


なかなか興味深いですね。

近年ナンバー1の大ヒット作品「進撃の巨人」を、アメリカの10代の男女に見せてみるとそのリアクションはどんなもんでしょう? ちなみに、本作品はアメリカで深夜のアニメ枠「アダルトスイム」にて放送されています。ではその認知度は? 感想は?

まずは字幕版を観てもらいました。もちろん、すでに「進撃の巨人」を知っている子もいます。

「あ、これ巨人がでてくるやつでしょ?」
「あーーーー! 進撃の巨人じゃん!」
「これ、すごい面白い番組だから!」
「あ、この回すごく悲しかった…」

知らない子のリアクションはというと…

「…英語じゃないんだ」
新しいポケモンみたいなやつ?」
「これ知らないんだけど、すごく面白いとは聞いたことある」
「アニメを字幕で見るのって大変」

次は字幕から、吹き替えの映像に変更しました。

「え、待って待って待って。もしや既に日本で人気あって、今アメリカにもってきてる輸入パターン?」
「あ、吹き替えあるんだ。やった!」
「英語版の声、なんか変。英語のアニメってダメ、やっぱり字幕の方がいい」

進撃の巨人って聞いたことがありますか?

「もちろん」
「みんなから面白いとは聞いてる」
「日本語で全部見た!」

「ない」
「ない」
「全然きいたことない」

予告編を見て、どんな話だと思いますか?

「とある街があって…、街の名前が巨人とか?」
「巨大な壁があって、それが防御になってるけど、外から巨人が来る」
激ヤバな忍者ぽい人が巨人倒す話」

「進撃の巨人」は好きですか? そしてお気に入りのキャラクターは誰ですか?

「サシャが好き、あとやっぱりエレン」
「エレンかリヴァイ」
「やっぱり主役のエレンでしょ。物語自体が彼の視点で描かれてるわけだし」

怖いシーンを見せると…

「…だから、普段アニメ見ないんだよね」
「やめてやめてやめてーー!」
「スナック感覚ね」

すでにファンの子どもは、「進撃の巨人」のキャラクターの描き方、他の番組では見られない残酷かつリアルなシーン、ひねりのあるプロットを絶賛しています。また、「アニメ(Anime)」とは何だと思いますか?と質問すると、アメリカキッズはアニメ=日本のものという印象がある様子。

「日本のアニメ」
「マンガだったやつをアニメ化したやつ、年齢対象じゃない」

日本ではアニメがたくさん制作・放送され、大手テレビ局はどの局もアニメ枠を持っています。もちろんゴールデンタイムに放送することもあります。私たちにとってはごく当たり前のことですが、この説明に彼らは非常に驚いています。米国では、子ども向けのアニメチャンネルがあり、それ以外の局がアニメを放送することはほぼありません。ましてや大人たちが熱狂するなんて。

「えー!」
「おかしい」
「文化の違いじゃない?」
「引っ越したい!」

アニメは子ども用の番組だという風潮に意見する10代もいます。アニメ(アメリカのアニメ=Cartoon含む)に対する総括は、ある少年の一言が全てだと思います。

アニメは子どもが見るプログラムだと言ってるけど、『アナと雪の女王』を12回も見たり、レゴの映画を10回も見てる人もいるじゃん。それなら黙ってアニメ見てろ!

日本のマンガ・アニメは世界に誇る文化です。


source: TheFineBros

(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 進撃の巨人(13) (講談社コミックス)
  • 諫山 創|講談社
  • 進撃の巨人 悔いなき選択(1) (KCデラックス)
  • 駿河 ヒカル,「進撃の巨人」製作委員会|講談社