グーグルのロゴ変えました、公式からコメント

グーグルのロゴが1ピクセル変わった!なにかの陰謀か!?と各所で話題ですが、みなさんの目に狂いはなかったようです。

グーグルからギズに公式コメントきました。

1ピクセルの変更でも見落とさずに話題にしてもらって、ありがとうございます。ユーザの画面解像度に関係なく最もシャープに出るよう、ロゴは少し前に変更しました。

というわけで、週末ロゴ見てピピンときた慧眼のみなさん、これからもグーグルが悪の帝国にならぬよう1ピクセルの変化も見逃さずに精進してまいろうではないですか。

カーニング

今回の変更は専門用語で「カーニング(kerning)」という、文字の余白調整ですね。腕のいいデザイナーなら誰でもカーニング・ミスは嫌なものだし、ピクセル単位で正しい位置に動かすことほど胸がすくことはないものです。

グーグルの場合、「l」と「e」の下端が揃ってませんでした。Redditにnal1200さんが書いてるように、「これが我慢できない社員がデザイン担当にいた」んでしょう。「g」を右に1ピクセル、「l」(訂正)を下に1ピクセル+右に1ピクセル動かして溜飲を下げたんでございますね。

この微妙な変化に最初に気づいたのはRedditのみなさんです。その板で紹介されてたんですが、Google歴代ロゴはここ開いて、数字を今の11代目から1まで遡っていくと全部見られます。

グーグルのロゴ変えました、公式からコメント 1

例えばこれは今のロゴ。

グーグルのロゴ変えました、公式からコメント 2

初代ロゴ。

カーニングなんて別にどうでもいい…って思うかもしれませんが、これが結構大事で、正しい間隔をとることで文字の見え方も全然違ってくるんです。完ぺきなクリーンフィニッシュを目指すと、これまた大変で奥が深いのです。結局あのグーグルでさえズレてたんだもんね。

力試ししてみたい人は、ここでどうぞ。文字を動かして「これでいいな」と思ったら「Compare」を押してみてください。正答と点数が出てきますよー。

source: Reddit via Daily Dot

Ashley Feinberg - Gizmodo US[原文

(satomi)