ファーウェイSIMフリースマホを国内販売開始。第一弾は「Ascend G6」

ファーウェイSIMフリースマホを国内販売開始。第一弾は「Ascend G6」 1

格安SIMと仲良しに!

ファーウェイ・ジャパンはSIMロックフリー端末の国内販売開始を発表しました。6月下旬から投入開始されるようで、第一弾はエントリークラスのAndroidスマートフォン「Ascend G6」。主なスペックは以下のようになっています。

CPU:Qualcomm MSM8926(クアッドコア1.2Ghz)

OS:Android 4.3

ディスプレイ:4.5インチ QHD (960×540ドット) TFT液晶

メモリ:RAM1GB/ROM8GB

バッテリー:2,000mAh

通信:IEEE802.11b/g/n 準拠/Bluetooth V4.0(V3.0互換)/LTE: 1950MHz/2140MHz, 1747.5MHz/1842.5MHz/W-CDMA:1950MHz/2140MHz, 837.5MHz/882.5MHz/GSM:850/900/1800/1900MHz/NFC対応

140530ha01140530ha02140530ha03

140530ha04140530ha05140530ha06

ディスプレイサイズがやや小さめですが、CPUもクアッドでLTE対応、さらにNFCもOK。普段使いとしては十分なスペックではないでしょうか。これでお値段2万9,800円(税別)とお手頃価格です。

なお、この端末はIIJ(ビックカメラグループで販売)、エディオン、ダイワボウ情報システム、ノジマ、U-NEXTで取り扱いを予定しています。すでにエディオンでは「エディオンセレクトスマホ」のラインアップとして、ノジマは「ノジマスマホ」として端末と格安SIMがセットになった商品の予約を開始するようです。

これまで格安スマホの端末はLTE対応していないものも多かったので、SIMフリーで格安のLTE対応機投入は、販売店にとっても、消費者にとっても嬉しいところではないでしょうか。

ファーウェイSIMフリースマホを国内販売開始。第一弾は「Ascend G6」 2

なおファーウェイ・ジャパンによると、今後はさらに販売端末を拡大する予定。フラグシップモデルの「Ascend P7」をはじめ、タブレット数機種、時計型ウェアラブル端末「TalkBand(トークバンド)B1」など、製品ラインナップを充実させていくようです。

個人的にはAscend G6/G7のデザインはiPhone 4とXperia Zを足して2で割ったような感じですごく好き。これ、かっこ良くないですか?

source: ファーウェイ・ジャパン

(小暮ひさのり)