噂のSurface miniは6月発売で、Windows RTを搭載?

噂のSurface miniは6月発売で、Windows RTを搭載? 1

Surface miniの発売時期、意外と早いかも。

マイクロソフトは先日、5月20日に開催する「小さな」Surfaceイベントの招待状を配布し始めました。

このイベントでは小型版のSurface miniが発表されるんじゃないか…と予測されているんですが、海外ニュースサイトのNeowinによるとその発売時期は6月になるそうなんです。お金、早く貯めなきゃ…。

情報によると、Surface miniのOSはWindows RT8インチのディスプレイを搭載し、プロセッサはARMになるそうです。また、標準サイズのSurfaceと同じくスタイラスによるペン入力をサポートするものの、キックスタンドは本体ではなくカバーにその機能が搭載されるかもしれないそうなんです。あのキックスタンド、カッコイイからSurface miniにも搭載して欲しいんだけどな。

ちなみに価格についてははっきりした情報はないのですが、299ドル(約3万円)から販売されているiPad miniや、199ドル(約2万円)のWindowsタブレットに対抗できる値段になるかもしれないそうです。ここはぜひとも、2万円のWindowsタブレットに対抗できる値段で登場してほしですね!

source: Neowin

(塚本直樹)