高品質ですぐつながる。ドコモが次世代通話「VoLTE」を開始へ

高品質ですぐつながる。ドコモが次世代通話「VoLTE」を開始へ 1

その通話品質、はやく試してみたいぞ!

NTTドコモは国内初となる次世代通話サーヴィス「VoLTE」(ヴォルテ)を6月下旬より提供することを発表しました。夏モデルのスマートフォン4機種、タブレット2機種が対応する予定です。とうとうドコモが次世代通話の先陣を切ってきましたよ!

VoLTEとはLTEネットワークを利用した通話サービスで、従来の3Gネットワークを利用した通話に比べて高品質な通話すぐにつながる通話高速マルチアクセスビデオコール通話中のエリアメール受信などの特徴があります。

高品質な通話

VoLTEでは従来よりも広い周波数帯の音声をやりとりすることが可能です(50Hz〜7kHz)。要は、自分や相手の声がより自然に聞こえるということになります。また、通話品質が保証されていることから、現在幅広く利用されているIP通話アプリよりもより安定した通話が可能です。ただし、VoLTEによる高品質な通話利用するには発信側・着信側ともVoLTEに対応したスマートフォンが必要なことは注意が必要かも。

すぐに繋がる通話

発信・着信までの待ち時間が減少します。せっかちなあなたを待たせません。

高速マルチアクセス

従来は通話中には3Gネットワークを利用したあまり速くないデータ通信しか利用できなかったのですが、VoLTEなら通話中にも最大150Mbpsの高速通信が利用可能です。通話しながらレストランを探したり地図を見たり…という用途にピッタリですね!

ビデオコール

FOMAによるビデオ通話「テレビ電話」よりも、より高解像度でなめらかな映像を楽しめます。ただし、ビデオコールの利用にはパケット通信を利用することからパケット定額サービスへの加入は必須かもしれません。

VoLTEを利用するには特別なプランへの加入は必要なく、Xiの料金プランで利用することが可能です。高品質な通話を体験するには発信側・着信側の両方がVoLTEスマートフォンを利用する必要があるなどハードルは少し高めとなっていますが、はやく家族や友達とVoLTEによる通話を楽しんでみたいものです。

source: ドコモ

(塚本直樹)