WWDC 2014目前! 何があるのか大予想

140530wwdc2014predictions.jpg

予想って楽しい。

週明けにはWWDCが始まり、今気になっていること全ては解明されることになります。でも、それまでの間、あと数日、何がどうなるのか予想して待ちましょう。iOSは?OS Xは?スマートホームとやらは?

iOS 8

140530wwdc2014predictions01.jpg

WWDCといえば、毎年アップルは、モバイルオペレーティングシステムのアップデートを発表しています。となれば、今年はやはりiOS 8

昨年発表されたiOS 7は、そのフラットなデザインチェンジと共に大きな反響を呼びました。iOS 8では大きな変更は見られないと予想されますが、あちこち改良がされ、新たな機能もいくつか追加されるのではないでしょうか。例えば…。

■Healthbook

140530wwdc2014predictions02.jpg

健康関連アプリの充実。フィットネス系ガジェットは、現在すでにたくさん出回っていますが、アップルは今までこの分野では沈黙してきました。が、ついにフィットネス&健康系アプリをだすといわれています。その名もHealthbook

動きはPassbookに似ており、旅行情報の代わりに、体の状態が表示されるというもの。心拍数から栄養状態、血糖値などがチェックできるのでは。もちろん、これらの情報を取得するためには、iPhone以外の専用の端末がいるのでしょう。後述しますが、スマートウォッチがずばりそれです。

■地図、ラジオなどなど

140530wwdc2014predictions03.jpg

地図のディレクション機能がついにアップデートするという話もあります。iTunes Radioも十分なユーザー数がいないため、別アプリになるかも。iCloudと統合したTextEditやPreviewアプリにも期待。また、iPadには、サムスンのGalaxy Noteのように画面を2分にマルチタスクスクリーンがはいるという噂もあります。

OS X 10.10

140530wwdc2014predictions04.jpg

OS Xには大きな変更があってもおかしくないでしょう。10.9のMavericksでは、バッテリー寿命やマルチディスプレイ対応など、主にパフォーマンスの向上が中心でした。アイヴ氏がOSに携わる今、見た目のデザイン改革がもう少しあってもいいのでは。

140530wwdc2014predictions05.jpg
 

新発表で1番期待が高まっているのはこれでしょう。iPhoneで家の全て(防犯システムやライティングなど)をコントロールできる新たなソフトウェアプラットホームの存在が噂されています。

ユーザーの中には、すでにiPhoneが家の何かのリモコン代わりになっている場合も多く、この方向にアップルが力をいれて向うのも納得です。特に、ライバルであるグーグルがNextを買収して、家に力を向けている今ですから。

また、最新の噂では、音声認識やWiFiネットワークを介してアプリを使ってコントロールするのではという話、従来のアプリに置き換わるものではないという線もあります。

アップルとBeatsに関して

最近1番のアップルビッグニュースは、やはりこれ。Dr. ドレー氏とジミー・アイオヴィン氏がステージにでてくるなんてことがあれば最高でしょう。ものすごい注目が集まるのは必至。

RetinaのMacBook Air

140530wwdc2014predictions06.jpg

あれ、これないっけ? そう思ってしまうほどないのが不思議なRetinaのAir。噂では、12インチの超軽量Retina Airがそこまできているといいます。

WWDCでは、ハードに関する発表はあまりありません。しかし、これがあれば、発表のいいスパイスになるのでは…。

廉価版iMac、iPhone 5S

140530wwdc2014predictions07.jpg

もーしかしたら? どうかな。

Apple TV

140530wwdc2014predictions08.jpg

他社のセットトップボックスに比べ、機能が少なく古い気がしてしまうApple TV。ここらでそろそろ大きなアップデートが必要でしょう。

今年1月にApple TVは、アップルストアのオンラインページにて「アクセサリ」のカテゴリを脱し、自分だけの「Apple TVストア」というカテゴリに昇進しました。これは何かあると思いたい。噂のゲームやアプリ満載のアップデートはそろそろ来てもいいはずでしょう。

iWatch

140530wwdc2014predictions09.jpg

この噂は、もうかなり長いことあります。そのわりに噂の信憑性はいまひとつ。取り組んではいるのでしょうが、他の多くのプロジェクトに押され気味なのでは…。

しかし、スマートウォーッチやフィットネス系ガジェットに注目、人気が高まっているのも事実。(高まりすぎて注目のピークは去った気すらするくらい…)アップルは、医療センサー技術者を雇用したことからも、今回こそは何かあると思いたいです。そろそろ…。

さ、週末はたっぷり噂と予想にひたりましょう!

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

(そうこ)