WWDCで発表? ベータ版OS Xから新型iMacのモデルナンバーが見つかる

WWDCで発表? ベータ版OS Xから新型iMacのモデルナンバーが見つかる 1

新iMac、来るかも。

アップルは開発者向けにOS Xのベータ版「OS X Mavericks 10.9.4」の配布を開始しました。そしてこの度、そのコードの中に新型iMacのモデルナンバーが確認されて話題になっています。もしかすると、6月2日深夜から開催されるWWDC 2014で新型iMacが発表される、というフラグなのかもしれません。

今回発表された新型iMacのコードは「iMac 15,1」。現行iMacのモデルナンバーは「14,1と14,2 」なので、アップル社内で新型モデルが開発されていることは間違いなさそうです。

Mac-81E3E92DD6088272.plist / iMac15,1 (IGPU only)

Mac-42FD25EABCABB274.plist / iMac15,n (IGPU/GFX0/Apple display with id 0xAE03)

Mac-FA842E06C61E91C5.plist / iMac15,n (IGPU/GFX0/Apple display with id 0xAE03)

WWDC 2014ではiOS 8OS X 10.10に加え、新ハードウェアの発表も期待されています。新型iMacが登場するとすれば、プロセッサが刷新されるのでしょうか。なお、ギズでもWWDC の模様はリアルタイムでお届けするのでお見逃しなく!

source: 9to5Mac

(塚本直樹)