4K+3D対応の49インチのスマートテレビ、日本上陸を待つのが惜しいくらい安い

140516_xiaomitv.jpg

驚異的な安さ。

中国のXiaomiは先日、Androidを搭載した49インチの4Kテレビ「Mi TV 2」を発表しました。その価格、なんと3,999元(約6万5,000円)。発売日は5月27日ですが、中国以外で発売されるかはまだ不明です。

Mi TV 2の4Kスクリーンは6.2mmのアルミベゼルが付いたLG製LCDパネルで、薄さは15.5mm。またテレビ自体にボタンなどは配置されておらず、胴体下にあるタッチパッドで操作します。

Android 4.3をベースとした独自OS「MIUI TV」を搭載しており、CPUは1.45GHzクアッドコアのMediaTek Mstar 6A918チップ、GPUはMali-450 MP4。映画やVOD、ゲームやアプリもさくさく楽しめそうですね。そして個人的に驚いたのが3D機能まで備えていること。

140516_xiaomitv2.jpg

音響システムでは一般的な内蔵スピーカーを使っていません。その代わり、6つのフルレンジスピーカーと2つのツイーターを搭載したサウンドバーとワイヤレスのサブウーファーが別で付属しています。

Xiaomiは中国のアップル的存在で、スマートフォンを中心に高いコストパフォーマンスの製品で知られていました。これから日本を含め世界的に市場を広げて行って欲しいですね。

だってこの価格帯は魅力的すぎますもん。

source: 小米电视2 via BGR

(徳永智大)