気が早いようですが、これがXPERIA「Z3」のフレームパーツらしいよ

気が早いようですが、これがXPERIA「Z3」のフレームパーツらしいよ 1

うごく、うすい。

色んな意味で薄い物が出てきました。XPERIA Z2の国内販売が決まったばかりだというのに、早くもソニーモバイルの次期フラグシップモデル「XPERIA Z3」のフレーム部品とされるパーツの写真がリークされています。リーク元は中国のサイト「IT168」。

どこの傘の骨だ?

というツッコミはさておき、本当にXPERIA Z3のフレームパーツだとしたら、形状的に側面のフレームでしょうか。これまでにまとめられている情報によると、Z3はZ2よりも2mmほど薄くなり、最薄部で6.1mmであるようです。

その他予想されているスペックは以下のとおり

ディスプレイ:5.5インチ4K対応

OS:Android 4.4(KitKat)

CPU:2.5GHzでオクタコア

メモリ:RAM 6GB

バッテリー:3,700mA

メインカメラ:2,070万画素レベル

その他:MicroUSB3.0を搭載

どこまでこれは本当なのかは定かではありませんが、ソニーのフラグシップモデルに恥じない、突き詰めたハイスペック仕様にワクワクが止まりません。

ソニーモバイルはフラグシップモデルを6ヶ月サイクルで投入しています。その流れを汲むとするならば、このXPERIA Z3の登場もそう遠くはないのかもしれませんね。もしかしたら夏頃発表されて秋にはグローバル版が出て、国内投入は冬モデルで。という流れでしょうか。う〜ん。

Z2出たばかりだし、深く考えるのはやめておきましょう。

source: IT168 via juggly.cn, Sony Xperia Z3 Guide

(小暮ひさのり)