全世界が震え上がった恐怖の揚げ物×15 from アメリカ

2014.05.29 12:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

140529wtf.jpg


世界中が愛してやまない揚げ物

中には誰がこんなもの食べるのか…と思ってしまうとんでもないやつがありました。揚げ物大国アメリカでは、各地のお祭りにアイディアを凝らした恐ろしい揚げ物がたくさん登場するそうです。例えば…。


20140528friedfood01.jpg1. フライドバター(アイオワ州)

バター1本をまるまる揚げて、アメリカンドッグのようにしたもの。この恐怖はカロリーの総攻撃によるもの。でも、味は美味しそう。食べてみたいとは思います。


20140528friedfood02.jpg2. フライドミミガー(ミネソタ州)

アジア人ならば、たいして驚きそうもありませんが、米国ではビックリしたようす。これを提供したお店は、もともとチョコレートコーティングのベーコンで有名だとか。そっちにビックリする…。


20140528friedfood03.jpg3. フライドビール(テキサス州)

どうやってビールを揚げるのか? ラビオリの中にビールがはいっており、それを揚げたもの。ラビオリの皮はこれ専用に、ドーナツのように分厚くしているのが特徴。ちなみに、20秒という短時間しか揚げずに、アルコールの味がまだそのままなので、購入にはお酒同様年齢制限があったとか。これも、まだ食べてみたいような…。


20140528friedfood04.jpg4. フライドクールエイド(カリフォルニア州)

クールエイドとはジュースの粉。カラフルな見た目はかわいい。フルーツフレーバーのドーナツと思えば、これもまだ食べられそう。


20140528friedfood05.jpg5. フライドアイスクリームチーズバーガー(フロリダ州)

フライドアイスクリームはわかりますが、なぜそれがチーズバーガーになるのか…。アイスクリームとピクルスを一緒に食べたくないです。


20140528friedfood06.jpg6. フライドサルサ(テキサス州)

ハラペーニョ、ニンニク、タマネギ、トマト、レッドペッパーを丸めて、砕いたトルティーヤチップスをまぶして揚げたんですって。溶けたチーズと一緒にどうぞ。恐怖どころか、めちゃくちゃ美味しそう。


20140528friedfood07.jpg7. フライドバブルガム(テキサス州)

これは、なんでこんなことになったのか。と思いきや、バブルガム味のマシュマロに生地をつけて揚げたそう。それなら、まぁ。ガム味じゃない方がいいけど。


20140528friedfood08.jpg8. フライドジェリービーンズ(マサチューセッツ州)

ドーナツの中にジェリービーンズがはいっている感じ。ものすごく歯にくっつきそう。濃い目のジャムだと思えばなんとか…。


20140528friedfood09.jpg9. フライド好きなもの全部、ファット・エルヴィス(ウィスコンシン州)

アメリカ人が好きなものとしてよくあがる、ピーナッツバター、チョコレート、ベーコン、バナナを一同に介して揚げたものですって。ベーコンがなければ普通ですけど。


20140528friedfood10.jpg10. フライドワニ(イリノイ州)

串にさしてお祭りっぽくしてみたところで、ワニはワニです。テリヤキ味だそう。ワニ肉食べたことないけれど、これは普通に美味しい予感。


20140528friedfood11.jpg11. フライドハンバーガー(カリフォルニア)

米国のハンバーガーチェーン、ホワイト・キャッスルは、ミニサイズのハンバーガーが特徴。そのハンバーガーを丸ごと揚げたものがこれ。なぜなのか。


20140528friedfood12.jpg12. フライド…車に敷かれたやつ(オレゴン州)

アイディアが尽きたのか、はたまたありすぎるのか…。普通に揚げたドーナツを薄くのばして、車に轢かれた風に。込められたメッセージは、横断歩道はよく見て渡ろうですって。これはまさに恐怖。


20140528friedfood13.jpg13. フライドピクニック(テキサス州)

フライドチキンとコロコロのハッシュドポテトとピクルスを一緒くたにして揚げたやつ。…めちゃくちゃ美味しそう!


20140528friedfood14.jpg14. フライド角砂糖(テキサス州)

これは無理。薄い生地のドーナツの中身が角砂糖でしょ、ないない。その分たっぶり上からお砂糖振りかけてくれたらいいのに。


20140528friedfood15.jpg15. フライドサソリ(アリゾナ州)

サソリを生地につけて揚げています。もちろんサソリは死んでいます。プレーンとチョココーティングの2種類あり。これは、チョコとか揚げ物とかそういう問題ではないのでは。焼いても煮てもサソリは食べたくないです…。


恐怖の揚げ物のうち何個くらいは食べられそうでした? 私は、角砂糖とサソリと車で敷いたやつ以外はなんとかなりそう。むしろ、積極的に食べてみたいものもありました、フライドサルサとかね。


source: AlterNet

(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • CBジャパン 【油を使わずに揚げ物ができる】 ノンオイルフライヤー TOM-01
  • シービージャパン
  • 和食の人気揚げ物料理―基本の調理技術から創作料理まで大公開 (旭屋出版MOOK)
  • 大田 忠道|旭屋出版
・関連メディア