自転車乗りの強い味方。1分でパンク修理できるツール

自転車乗りの強い味方。1分でパンク修理できるツール 1

パンクなんかにもう絶望しない。

通勤や通学に毎日自転車を使うという方、少なくないと思います。最近では道路も水はけがよいコンクリートを使っていたり、デコボコが少なくなるよう補整されていることもあって、不測の事態に陥ることも少なくなってきました。しかし忘れた頃にやってくるのがパンクってもんなんですよ。

そんな時、自転車乗りの強い味方となってくれるのが「patchnride」、パッチンライドと読みます。可愛らしい名前とは反して、60秒でパンクを修理するというデキるアクセサリです。

自転車乗りの強い味方。1分でパンク修理できるツール 2

使い方は簡単。パンクした部分に針を差し込んでGOを押すだけで、Air Seal Patchと呼ばれる素材が内部で展開されて、内側から穴を塞いでくれます。その後は空気を入れたらもう元通り、すぐに再出発できますね。ついでにその針から空気も出てくるようになっていいたらもっと便利なのになぁ。

どこに穴が空いているか分からない場合は、Leak Detectorと呼ばれる特殊な液体をタイヤにかけることで、空気が漏れだしていることを利用して素早くパンクしている箇所を発見できるそうですよ。とにかく予期せぬアクシデントにもスピーディに対処できるところが最大の魅力ですね。

自転車乗りの強い味方。1分でパンク修理できるツール 3

穴の大きさは3mmまで対応できるとのことで、マウンテンバイクやロードバイクなど多くの種類のタイヤに使えるんだとか。

現在プレオーダ受付中で、2014年9月発売開始の予定です。価格も30ドル(約3,000円)とお手頃ですし、コンパクトでバッグの中にいつも入れておいても邪魔になることはなさそうです。

たかがパンク修理とはいえ、自転車屋さんとしてはあまり売りたくないアクセサリかもしれませんね。

source: patchnride

(今野愛菜)