映画「2001年宇宙の旅」の公式メイキング本が発売されます

映画「2001年宇宙の旅」の公式メイキング本が発売されます 1

キューブリックファン垂涎グッズ。

数々の美術・デザイン書を発行するドイツの出版社「タッシェン」より、スタンリー・キューブリック監督によるSF映画「2001年宇宙の旅」のメイキング本が発売されます。

この映画が公開されたのは1960年代。しかし、先日も舞台裏の写真が話題になるなど、時代を超えて愛されるカルト的な作品です。今回のメイキング本は合計1,386ページのオールカラー。世界中のSFファンに愛された名作の隅から隅まで余すことなく網羅していますよ。それもキューブリック財団とワーナー・ブラザーズの協力により製作されたというのですから、プレミア感がすごいです。

中身は、今まで未公開だった数百枚にも及ぶ写真をはじめ、原作と映画の共同脚本を担当したアーサー・C・クラークによる文章まで盛り込んでいます。そんな豪華な内容がハードカヴァーで計4巻としてまとめられているのです。さらにモノリスの形をした金属製ボックスに入っている特別仕様。もう言うことないですよね。

映画「2001年宇宙の旅」の公式メイキング本が発売されます 2
どのように撮影されたかの図解や、

映画「2001年宇宙の旅」の公式メイキング本が発売されます 3
セットの設計図まで!

映画「2001年宇宙の旅」の公式メイキング本が発売されます 4
カヴァーアートは大御所SFアーティストのWayne Haagさんによるもの。

今までも何度か「2001年宇宙の旅」の関連本が出版されていますが、これだけの情報量のものは無かったかも。ちなみに全ての本にはキューブリック監督の奥さんであるクリスチャン・キューブリックによる直筆サインが付いていますよ。カヴァーアートは「フィフス・エレメント」や「ロード・オブ・ザ・リング」などの背景画やコンセプトアートで知られるSF画アーティストWayne Haagさんによるもの。

種類は通常版「コレクターズエディション」が750ドル(約7万6,400円)で限定1,000部。アーティストのBrian Sandersによる絵画がセットになった「アートエディション」が1,500ドル(約15万3,000円)。ちなみにこちらはAとBの2パターンが用意され、それぞれ限定250部ずつの発売です。そう、つまり3つのエディションを合わせても全部で1,500部しかないのです。2014年8月に発売予定で、既に予約受付が始っています

いちファンとして欲しくてたまらないのですが、高い…。

source: TASCHEN

(徳永智大)