アマゾンの3Dスマートフォン、今わかっていること

アマゾンの3Dスマートフォン、今わかっていること 1

もうすぐ発表されるという、アレ。

6月18日(米国現地時間)で、アマゾンが謎の端末を発表するといいます。謎の端末…、それはつまり噂にある3Dスマートフォンでしょう。では、この3Dスマートフォンとはなんぞや。いろいろ飛び交う噂・情報をまとめてみましょう。

正式な名前は?

謎のスマートフォンは、きっとKindle Phoneになるのでしょう。もしくは、Kindle Fire Phoneとか。「Kindle」というブランド名が浸透してきた今、それ以外の選択肢はないのでは。

デザイン

アマゾンの3Dスマートフォン、今わかっていること 2

上の画像は、BGRが手にいれたレンダリング画像。BGRは、アマゾンのスクープを数多く報じていますが、その1つで、4.7インチの720pディスプレイとなるといいます。このスペックは、サムスンのGalaxy S5(5.1インチ、1,080p)やHTC One(5インチ、1,080p)と比較すると、スクリーンが小さく画質も低くなります。

3Dディスプレイ・ジェスチャーコントロール

注目の機能だと言われているのは、やはり3Dディスプレイ。アマゾンが3Dをどこまで前面に売り込むかはわかりませんが、ティザーとして公開された公式動画を見ると、どうやらそのユーザーインターフェスも悪くないようす。

同じくBGR曰く、そのUIはどうやらアップルのスライドする仕組みよりも洗練されたものだとか。壁紙も横にスライドするだけでなく、アイコンの見え方(遠近感など)も変わるのではということです。

加えて、複数カメラを利用することで、ユーザーの手の動きに合わせて顔の向きをトラッキングし、スクリーンの向きによって画面を見やすく調整するなんて話もあります。

3D効果はひとまず置いておいても、革命的なジェスチャコントロールが搭載されるという話もあり、さまざまな方向に動かすことでいろいろなコマンドができるということです。幾つかもコマンドは、そもそも端末に触れる必要すらないという話もあるので、ジェスチャコントロールやヴォイスコントロールには期待がかかるところですね。

その他のスペック

Kindle Fireタブレットと同じく、OSはAndroidでしょう。その他、予想されるのは、Qualcomm Snapdragonプロセッサ、2GBのRAM。

Amzon Primeの存在

Kindle Fireと同じく、Amazon Prime会員には何かお得なことがあると予想されます。アマゾンの音楽ストリーミングサーヴィス開始の話もありますし、Prime会員には何らかのプラスがあるのは間違いないでしょう。中には、Prime会員には端末無料なんていう噂もあるとか。

ほとんどの噂は、BGRが報じているもの。しかし、BGRは以前にKindle Fire DGXタブレットでスクープしたこともあり、なかなか鋭いメディアなので期待はできます。何はともあれ、アマゾンのスマートフォンが注目を集めることになるのは間違いないでしょう。

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

(そうこ)