これが5.5インチ? iPhone 6のサイズ感が一目瞭然なモックが流出

これが5.5インチ? iPhone 6のサイズ感が一目瞭然なモックが流出 1

これは…デカイ!

アップル関係のリーク情報ではおなじみのSonny Dicksonさんが、次期iPhoneとされる大小2つのモックアップを公開しています。

今回流出したのは噂の5.5インチ版4.7インチ版と思われるモック。これまでに流出したものと外見的な特徴は一致しています。なめらかなラウンドシェイプの背面パネル、ディスプレイサイズの大きさから小さく見えるホームボタン、iPod touch風の縦長ボリュームボタン、少し飛び出したカメラ部分や1つになったフラッシュなどなど。

しかし、4.7インチ版iPhoneでも現行モデルの4インチディスプレイを搭載したiPhone 5sからそれなりにサイズアップするのに、この5.5インチ版の次期iPhoneの大きさときたらちょっと異次元な感じがしますね。ライバルのサムスンは5.7インチディスプレイを搭載したファブレット端末「Galaxy Note 3」をリリースしていますが、サイズ的にはバッチリバッティングしています。現在Galaxy Noteシリーズはファブレット市場の覇者となっていますが、もしアップルが実際に5.5インチ版の次期iPhoneを投入すればファブレット市場で熱いシェア争いが起きることは確実。うーん、どっちが勝つことやら。

5.5インチ版の次期iPhoneは秋には登場しないのでは?なんて観測もありますが、4.7インチ版とどっちを買えばいいのか本当に迷いそうです。

これが5.5インチ? iPhone 6のサイズ感が一目瞭然なモックが流出 2

source: 米版, Twitter

(塚本直樹)