再利用型ロケット「ファルコン9」の秘密

この黒いのがポイントなんですね。

このGIF画像はSpaceX社の再利用型ロケット、ファルコン9の着陸シーンなんですが、ロケットの表面に注目してください。黒い尾ひれのようなものが付いているのがわかると思います。実は、これが安全に着陸するための秘密なのです。

SpaceX社によると、今回の飛行は、着陸の際にこの黒いひれがロケットを制御してくれるかどうかのはじめてのテストだそうです。このひれは約1分15秒の間展開され、着陸の直前に元の位置に戻ります。

次の課題は、格納式の脚をテストすることです。現時点では、脚を展開したままロケットを打ち上げています。しかしすぐに、脚が展開されるのは着陸の直前だけで、格納したまま発射できるようになるでしょう。

その後については、ロケットをより高く打ち上げて、ひれを用いて機体を制御したときの帰還能力をテストする予定です。

着実に開発が進んでいますね。今後に期待です!

Jesus Diaz - Gizmodo SPLOID[原文

(谷垣友喜)