auの新通話定額&データプラン「カケホとデジラ」8月13日から開始

auの新通話定額&データプラン「カケホとデジラ」8月13日から開始 1

auにも定額通話プランが登場!

auは国内通話定額プラン「電話カケ放題プラン」と新データプラン「データ定額」をあわせた新料金プラン「カケホとデジラ」を8月13日から提供すると発表しました! さらに、家族間でデータ容量を送れる「データギフト」の提供も12月から開始予定です。

電話カケ放題プランとデータ定額

auの新通話定額&データプラン「カケホとデジラ」8月13日から開始 2

電話カケ放題プランは国内の携帯電話や固定電話へ、回数や時間は関係なく好きなだけ通話できるプラン。基本料金はスマートフォンの場合2,700円、auケータイの場合は2,200円です。ただし、0180や0570から始まる電話番号への通話は定額対象外となります。

データ定額とは利用するデータ容量を選択して利用できるプラン。それぞれのデータ容量と料金は2GB/3,500円、3GB/4,200円、5GB/5,000円、8GB/6,800円、10GB/8,000円、13GB/9,800円で、電話カケ放題プランと組み合わせて利用します。auケータイの場合は3,500円のプランのみ。

たとえば、電話カケ放題プランと5GBのデータ定額プランを組み合わせた場合は2,700円+5,000円+300円(LTE NET)の合計8,000円が月額料金となります。

月内にデータ容量を使いきってしまった! という場合にはデータチャージでデータ容量を追加することができます。利用料金は0.5GBで550円1GBで1,000円です。ただし、ここで購入した追加容量は後述するデータギフトでの分け合いは行えないのでご注意を。

カケホとデジラはauが提供する固定回線とのセット割引「auスマートバリュー」と組み合わせて利用することも可能で、その場合は月額料金から1,410円が割引されます。

データギフト

データギフトとは、家族間でデータ容量を贈り合うことができるサービス。データ定額と組み合わせて利用することで、データ定額で利用できるデータ容量を家族で無駄なく利用することができます。

データ容量は0.5GB単位でリアルタイムに贈り合うことが可能です。また、長期利用者にはauからデータ容量がプレゼントされるなどのキャンペーンも開始されます。

注目なのは、データギフトを利用する際に追加料金がかからないことでしょう。ドコモの「カケホーダイ&パケあえる」やソフトバンクの「スマ放題」ではデータを分け合う電話番号を追加する際に月額500円が必要なので、無料でデータの分け合いができるのは大きなアドバンテージとなりそうです。

source: KDDI

塚本直樹