究極のGoproアクセサリー。ドローンが追跡撮影してくれる!

究極のGoproアクセサリー。ドローンが追跡撮影してくれる! 1

自分を空撮。

アクションカメラの代名詞「Gopro」のアクセサリーとして、自分自身を追跡する機能が搭載された空撮用ドローン「HEXO+」がKICKSTARTERでクラウドファンディング中です。

今まではGoproといえば、ウェアラブルカメラとして体に装着したり、サーフボードなどの板に付けて撮影する使い方が一般的でしたが、これからはそれに加えスポーツ中の自分自身を空から撮影することが可能になります。Goproの楽しみ方がかなり広がりますね、これは。

究極のGoproアクセサリー。ドローンが追跡撮影してくれる! 2

iOSやAndroidスマートフォンと接続し、アプリで撮影する向き角度距離を設定してHEXO+に送信。するとポジションまで移動し、被写体が動き始めるまでスタンバイします。実際に動き始めてからはアルゴリズムによって被写体の軌道を予測しつつ、GPS機能によって追跡しながら撮影してくれるんです。

まるで、自分専属のカメラマンがいるような感じですね! もちろん今までの空撮のように、アプリで機体をコントロールして撮影することも可能です。

HEXO+のスペックはプロトタイプの段階で、最大時速70km、フライト時間15分間、ユーザーから最大50m離れた位置まで設定できるとのことですが、障害物を回避する機能はついていないそうなので、それを含めて今後の全体的なスペックアップに期待が膨らみます。

究極のGoproアクセサリー。ドローンが追跡撮影してくれる! 3

バイクスタントやスノーボードをする姿をいつもと違う視点で撮影できれば、自宅で映像を見ながらもう一度楽しめて、プレースタイルの研究などもできそうですよね。

自分撮りにも手が塞がらず重宝しそうだし、これはもう究極のGoproアクセサリーと考えてもよさそうです…!

source: gizmagKICKSTARTER

(今野愛菜)