iOS 8の3大クール機能、ハンズオン

iOS 8の3大クール機能、ハンズオン 1

使い勝手いい!

iOS 8の開発者向けベータ版はキーノート直後から公開され、発表された数々の新機能がすでに試されています。HealthKitやHomeKit、フォトアプリでの編集機能など盛りだくさん。ですが、開発者ではなくユーザが最も身近で美を感じるのは、ちょっとした新機能にありました。

さっそく触ってみた米Gizmodoが思う、3大クールな機能とは。

通知センターでそのままメール

Androidと比較すると、どうしても機能が劣っていたiOSの通知センター。しかし、今回のアップデートで大きく改善されました。上部に表示されるメール受信通知をそのままスワイプダウンして、通知センター内で返信が可能になります。

フォーカスと露光を個別で調整

こちらは、「キーノートで発表されなかった便利な機能」にもあがっていますが、それもそのはず! この新機能のおかげで、カメラアプリの使い勝手がかなり向上しています。フィルターやスローモーション機能はさておき、こんな基本の機能がまずは欲しかったというやつですね。

フォーカスする箇所と露光を別々で調整できるのは本当素晴らしい! iPhone写真の質があがりそう!

連絡先をスクロール

マルチタスク化がかなり進んだiOS 8。今まで、ホームボタンの2度押しで、起動中のアプリをスクロール観覧できましたが、今回はそこに連絡先が追加されています。表示されるのは、お気に入り登録、又は最近コンタクトをとった友人たち。


小さなところにこだわってこそ、痒いところに手が届いてこそと言わんばかりのアップデートですね。

Ashley Feinberg - Gizmodo US[原文

(そうこ)