アップル、iOS 8とOS X 10.10用新APIをもう公開

アップル、iOS 8とOS X 10.10用新APIをもう公開 1

前のめり!

WWDCを目前に、アップルからデベロッパー向けにiOS 8とOS X 10.10を想定した新APIが公開されたことがわかりました。9to5Macによると、これは従来アプリ内でWebページなどを表示するのに使われていたiOSとOS X WebKitの実装に代わるものとなりそうです。

このフレームワークでは、iOS・OS X間での互換性が重視されているようで、これによりデベロッパーがコードの使い回しが今までよりラクになります。

WebKitでオープンソースのライセンスを使っているので、アップルは今までも、関連する新しいツールやフレームワークをコミュニティに共有してはきました。ただ従来は正式発表を待って公開するのが通例でしたが今回はちょっとフライング気味に、WWDCがスタートする数時間前にコードが公開されています。

これで今回WWDCでiOS 8とOS Xについて詳細な発表がありそう、ということがますます確実になりましたね。

source:9to5Mac

(miho)