次期iPad Airはカメラがアップグレードする可能性あり

140612nipad.jpg

8づくしの次期iPad Air?

韓国語ニュースサイトのETNewsによると、次期iPad Air800万画素の背面カメラを搭載するかもしれないそうです。現行のiPad Airは500万画素の背面カメラを搭載していますが、次ではグレードアップしてiPhone 5sのカメラに追いつくかもしれません。

また、情報によると次期iPad Airの本体デザインは初代モデルと変わらず、ディスプレイサイズや解像度も同じ。そして、プロセッサにはA8プロセッサが搭載されるそうです。A8プロセッサは現行モデルに搭載されているA7プロセッサから、どれくらいスペックアップしているのかな?

さらに、次期iPad Airには指紋認証機能の「Touch ID」の搭載もありえるんだとか。初代iPad Airには搭載されませんでしたが、もうそろそろiPadにきてもいい気がします。

これまでの噂では、次期iPad Airや次期iPad miniは9月から10月に発表されるのでは、と言われています。次期iPhoneも近い時期に発表されることが予想されてるので、今年も秋はアップルづくしの次期になりそうです。

source: ETNews via MacRumors

(塚本直樹)