大きいiPhoneくる? Xcode 6でiPhoneとiPadの画面解像度が変更ができるように

大きいiPhoneくる? Xcode 6でiPhoneとiPadの画面解像度が変更ができるように 1

新iPhoneへの伏線?

アップルのソフトウェア開発ソフトの新バージョンである「Xcode 6」のアプリの画面を再現できる機能「iOSシミュレータ」に、iPhoneやiPadのシミュレート画面を任意の解像度に変更できる機能が追加されたことを、Ben Guildさんが発見し、9to5Macが報告しています。

画面解像度を選択できるリストのiPad Airの下に「Resizable iPhone・iPad」の文字が。

このベータ版はリリースされたばかりで、新しい機能が追加されてもすぐになくなったりと安定しないことが多いので今後どうなるのか分かりませんが、将来的にさまざまな画面解像度を持ったデヴァイスが登場するのは間違いないのかも。連日噂されている、4.7インチと5.5インチのiPhoneの信憑性がまた高まりましたね。

iOS 8のリリース日が今年の秋なので、それに合わせて発表されるのではないしょうか? 今回のWWDCではOSや開発環境に重点が置かれていたので、アップルの新しいデヴァイスが待ち遠しいです。

source: Twitter via 9to5Mac

(徳永智大)