iPodの父がグーグルのハードウェア責任者に就任の噂、当事者は否定

iPodの父がグーグルのハードウェア責任者に就任の噂、当事者は否定 1

グーグルが買収したNestのCEOはiPodの生みの親、という縁。

グーグルのハードウェアの未来は、彼らが買収したNestから占えるかもしれません。The InformationやThe VergeがNestのトニー・ファデルCEOがグーグルのコンシューマーハードウェア部門の責任者に就任したことを伝えました。ファデル氏はかつてアップルで初代iPodのデザインを率いた人物です。ただしグーグルやファデル氏自身はこの情報を否定しています。

The Informationでは当初以下のように伝えていました。

Nestの買収後、ピチャイ氏(訳注:グーグルのAndroid・Chrome担当上級副社長)はAndroidチームのハードウェアプロジェクトをほぼすべて解体し、ファデル氏がグーグルのコンシューマー向け電子機器部門の運営を「持つ」ことができるようにした。

ただこの記事公開後、グーグルとファデル氏本人から記事内容を否定するコメントがありました。グーグルのスポークスパーソンはこう言ってます。「The Informationの記事は単純に間違いです。トニーはNestを別のビジネスとして運営していて、マネジメントチームやブランドも別です。彼はそれだけで十分以上に忙しいんです。」

こちらはファデル氏のツイートです。

The Informationの話は100%間違いです! Nestはマネジメントもブランドも(グーグルとは)別のビジネスとしてやってるんです。

ただグーグルもファデル氏も「Nestとグーグルは別」と言ってるだけで、ファデル氏のグーグルにおける役割があるのかないのかも含めてまったく触れていないのが気になります。真相はどうなんでしょうか?

過去を振り返ると、ファデル氏はアップルにiPodのアイデアをもたらし、iPod部門上級副社長として音楽プレイヤーを一大社会現象にまで育てあげた功績があります。ハードウェアに決して強くないグーグルが、そんなファデル氏の実力をグーグル本体で生かしてほしいと望んだとしても不思議ではありません。

source:The InformationThe Verge

Kelsey Campbell-Dollaghan - Gizmodo US[原文

(miho)