WSJ「アップルはiWatchを複数モデル用意、センサーは最大10個搭載?」

WSJ「アップルはiWatchを複数モデル用意、センサーは最大10個搭載?」 1
※画像はイメージです。

今年にはお目にかかれる?

情報筋によれば、アップルはこの秋に複数タイプのスマートウォッチを発表すると、ウォール・ストリート・ジャーナルが報じています。またアップルの新しいリスト型デヴァイスは健康やフィットネスに関する最大10個以上のセンサーを搭載しているともしていますよ。

先日行われたWWDC 2014ではiOS 8の機能の1つとして「HealthKit」を発表し、ユーザの健康管理をサポートするツールを公開しました。でも、アップル独自のデヴァイスは残念ながら発表されません。言及されているスマートウォッチは早くて今年の10月には生産を開始するだろうとのことで、来月よりいくつかのテストも行うようです。ちなみに製造を受け持つのは、Macなどのサプライヤーを務めてきた台湾のクアンタ・コンピュータです。

他の情報筋からは2.5インチのディスプレイを持ったアーチのデザインになるなどさまざまな噂が飛び交っており、いよいよ現実味を帯びてきましたね。

source: WSJ

(徳永智大)