iWatchは7月本格生産開始、販売は10月かもしれない

iWatchは7月本格生産開始、販売は10月かもしれない 1

まだ噂。でもちょっと具体的。

ロイターによると、、台湾のノートPC受託メーカー「広達電脳」が7月からアップルの初代スマートウォッチ(iWatch?)の本格生産を開始。発売は10月頃になると報じています。記事中ではこの機器の特徴に関してもまとめられており、

・画面は長方形に近い

・画面の表面がややアーチ型

・ワイヤレス充電が可能

といった特徴があるようです。既存の他社製スマートウォッチのように通話やメッセージなども利用できますが、その際は端末との接続が必要であるとのこと。

情報源は「事情に詳しい関係筋」とのことで、なんとも判断し辛いところ。しかし、アップル本社にスポーツ選手を招き、スマートウォッチの性能テストを実行中というニュースも飛び交っていますし、確かにそろそろ具体的な話が出てきてもおかしくありません。

問題はそのリリース時期でしょうか。ロイター以外にもWSJ日本経済新聞10月発売と伝えています。次期iPhone(iPhone 6?)と同時発売だったらどうしましょう…。一緒に買う? どっちか買う? ちょっと様子見る? 値段次第というところもありますが、すっごく悩ましオクトーバー。

source: ロイター

(小暮ひさのり)