真っ暗な海面ですら撮れるフルカラーナイトビジョン「KC-2000」

真っ暗な海面ですら撮れるフルカラーナイトビジョン「KC-2000」 1

α7Sとガチンコで比べてみたい…。

FALCON EYE」という愛称からしてスゴそうなフルカラーナイトビジョン「KC-2000」。監視、観察、記録や報道分野向けの業務用ビデオカメラで、星明かりほどの明るさ(0.005ルクス)でも720p/29.97fpsで撮影できるんですって。

これはEOS 1D MarkIVと比べている動画。ただし、EOS側のISO値がわからない以上参考例でしかありませんが、パパラッチな仕事人も納得できるかと。

続いて普通のビデオカメラと、第三世代ナイトビジョンとの比較動画をどうぞ。明るいな! 昼間の映像といわれたら信じてしまいそう。

これは夜のサファリパークでしょうか。ライトの照射範囲外も黒つぶれが少ない!

お値段も250万円とかなりのモノですが、これは実力も確か。暗闇を生かしたコンテンツを撮りたい気持ちがムクムクしています。

source: 駒村商会

(武者良太)