深夜1人取り残されたら、ミュージックビデオをつくろう

140612_airport.jpg

ワンダフルラッシュも撮影できるかも。

終電を逃してしまったとき貴方はどうしますか? どこか宿を探したり1人飲み明かすことの出来る場所を探すとかだと思うのですが、少なくともミュージックビデオを撮影しようという考えにはなかなか至らないはず。

空港に1人取り残されてしまったリチャード・ダンさんが行なったのは、SNSで取り残された事を吐露することでもなく、ベンチで寝ることでもなく、iPhoneで自撮りのミュージックビデオを制作することでした。

選曲は名曲「オール・バイ・マイセルフ」。早速御覧ください。

このミュージックビデオは、誰かに撮影を手伝ってもらったようなカメラの動きですが、ちょっとした工夫をしているだけで、本当に「オール・バイ・マイセルフ」なんですって。その様子はコタクジャパンにて紹介されていたので、確認してみてください。

source:コタクジャパン

(ギズモード編集部)