撮影初期のエイリアン・クイーンはゴミ袋で製作されていました

2014.06.18 14:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

140613aliengabagebag.jpg


創作感バリバリのモンスターです。

「エイリアン2」に登場し、とにかく大きく、気持ち悪く、数あるクリーチャーの中でもとても印象深いエイリアン・クイーン

クイーンが吐き出す白い液体は、ヨーグルトとミルクを混ぜたものでした。でも、長時間にライトの下に置かれてバクテリアが大量発生。ビショップを演じたヘンリクセンは食中毒で大変だった、という撮影秘話があります。

そんなエイリアン・クイーンのプロトタイプはゴミ袋で制作されていたそうです。TOP画像がそのゴミ袋クイーンなのですが、ある意味、見た目の恐ろしさはそのままかもしれません。コタク・ジャパンでは、このゴミ袋クイーンがバタバタと手を動かしている動画を掲載していました。

もう少し詳しくゴミ袋クイーンを見たい方は確認してみてください。


source: コタクジャパン

(ギズモード編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • S.H.モンスターアーツ エイリアン ビッグチャップ
  • バンダイ
・関連メディア