Match.com、顔認識導入で元カノ・カレ似の相手を見つけだす

Match.com、顔認識導入で元カノ・カレ似の相手を見つけだす 1

愛って結局、顔でしょ?

恋愛や結婚のパートーナーを探すマッチングサイトMatch.comが、Three Day Ruleとの業務提携を発表しました。このThree Day Rule社は、より個人に特化したマッチングサーヴィスを展開しており、なんと元カノや元カレに似た相手を探しだしてくれるのです。利用方法は簡単で、数枚の写真を送るだけ。しかし、その利用料金はけっこうなもので6ヶ月間で5,000ドル(約51万円)かかります。

ネタ元のMashableで、Three Day Ruleの創設者Talia Goldstein氏はこう語っています。

マッチメイキングを数年行なって気づいたのは、人には好みのタイプがあること。そして、そのタイプとは身長や人種や髪の色ではなく、多くはに対してなんですね。

好みの顔を探すとなれば、現代には素晴らしい顔認識ソフトウェアがあるじゃないですか!ということで始まったのがこの新サーヴィス。半年50万円という破格の会員費は、Match.comのプレミアムメンバーシップのもので、プロのマッチメーカーと実際に会って「好みのタイプ」を話し合うカウンセリングもついています。

さてこのサーヴィス、元カノに似ているという理由でマッチングするユーザ、探し出された相手、そして元カノはどんな風に感じるものなのでしょうかね。

source: Mashable

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(そうこ)