Mozillaが送り出すChromecastの対抗馬、くる

Mozillaが送り出すChromecastの対抗馬、くる 1

これがそうなのかしら?

ストリーミング端末と言えば、先日日本でも発売したグーグルのChromecastやRokuが思い浮かびます。でもどうやら噂によるとMozillaも似たような端末を開発しているというのです。それも、ストリーミングの混沌を紐解くようなよりオープンなプロダクトを。

Mozillaの開発者であるChristian Heilmannさんがツイッターにポストした写真(トップ画像)が、Mozillaが開発中とされるストリーミング端末の最終段階のものだろうと話題になっています。

ネタ元のGigaOMでは、Firefox OS搭載された「ストリーミング端末のプロトタイプ」を特別に使う機会があったそうですよ。曰く、使い心地は、ライバルとなるChromecastやRokuとほぼ同じ機能を有しているとのこと。しかし、Chromecastがコンテンツを一部限定しており、Android・iOS・ウェブアプリ開発者にしか公開されていないのとは違い、この端末は、全開発者に向けて完全にオープンである点が魅力であり目玉となっています。全オープン、つまりマイクロソフトのWindows PhoneやアマゾンのFire Phonesにも対応するということですね。

このMozilla製のストリーミング端末は、いつ正式発表され市場に出るのかなど、詳細はまだ明らかになっていません。でもこの市場、これから本格的な戦国時代に入っていくことはほぼ間違いないんじゃないでしょうか。

Image by Christian Heilmann

source: GigaOM

Robert Sorokanich - Gizmodo US[原文

(そうこ)